医用放射線機器安全管理センター(MRC)

概要

医用放射線機器などの安全性・有効性を確保するために、保守点検業務を実施できる一定レベル以上の知識と能力を持った点検技術者の育成を図ります。

※MRC:Medical Radiation Facilities Safety Administration Center

組織図

  • 医用放射線機器安全管理センター
    • 認定審査委員会
    • 本委員会
      • 認定業務委員会
        • MRC主査会
        • 共通講習分科会
        • X線専門分科会
        • CT線専門分科会
        • MR専門分科会
        • 循環器専門分科会
        • 核医学専門分科会
        • 放射線治療専門分科会
      • MRC広報分科会

主な活動

医用放射線機器安全管理センターは、病院・診療所で使用されている医用放射線機器を含む画像診断システム関連の機器に対する安全性確保、性能維持、及び医療被ばく低減を目的として、機器の点検・修理に関する一定レベル以上の知識を有する「点検技術者」を育成するため、
●定期的に認定講習会を開催し、
●合格者には「医用放射線機器点検技術者認定書」及び「医用放射線機器点検技術者証」を交付します。

更に合格者には、
●機関紙「MRC情報」を一年に2回配信して、新技術・法令関係の情報を提供すると共に、
●合格後3年ごとに更新登録講習を行って、点検技術者の技術レベル維持向上を計っています。