刊行物:指針・標準・基準等

診断レポート

画像診断レポート交換ガイドラインと出力&取り込みツールの公開

前回、画像診断レポート委員会では、HL7 Clinical Document Architecture Release 2 に基づき、XML による 電子的標準様式(画像診断レポート交換手順ガイドライン)を定義しました。
今回、画像診断レポート交換手順ガイドラインに沿って、各ベンダーのデータベースの公開は不要とし、一般的なデータベースエンジンを使用した、CDA出力ツール(レポート付属のキー画像の取り出しも可能)および、CDAファイルを各社レポート・システムへ取込むツール(レポート付属のキー画像の取り込みも可能)を作成いたしました。
公開内容として、CDA出力・取込ツールの概要、インストーラ、インストール手順書、取扱説明書、標準テーブル定義等を準備させていただきました。
画像診断レポートのデータ交換標準化に向け、先ずはご使用いただき、ご意見いただければと思います。
※データベースエンジン:Oracle、SQL Serverに対応しています。