JIRA 一般社団法人日本画像医療システム工業会
 
お知らせ:講習会情報
第8回JIRA画像医療システム産業研究会 開催 のご案内
 JIRAでは、成長分野といわれている医療機器産業の発展の方向性や課題等について、医療・行政・産業界の立場から検討し理解を深めるために
「画像医療システム産業の発展に向けて」をメインテーマとした「JIRA画像医療システム産業研究会」を年1回開催しております。
 今年は、昨年のテーマ「AIを用いた医用画像診断」を継承し「AIを用いた医用画像診断 Vol.2」をテーマとしました。今年の企画では、
人工知能の医用画像診断への応用について、技術的な進歩・改良や実用化に向けた取り組みなどにより注目した内容としました。
また、放射線画像診断領域だけではなく内視鏡・超音波・細胞標本などより広範な画像検査・診断への人工知能の応用や開発用データの扱い等に
ついても注目の範囲を拡大いたしました。
 このような主旨のもとに、各検査・診断領域への人工知能の応用に関する有識者の方々を招いて講演と質疑応答を行い、画像医療システム産業
として目指す方向を明確にしたいと考えております。

つきましては、下記の開催要項を参照いただき、多数の方の応募・ご参加をお願いいたします。


テーマ : AIを用いた医用画像診断 Vol.2
日 時 : 2018年12月20日(木)13:10 – 17:45(開場:12:45、受付開始:12:30)
場 所 : 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー 3F カンファレンスセンター
      (〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-7)地図はこちらをご参照ください。
参加費 : JIRA会員:3,000円、非会員:8,000円
定員  : 300名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
申込期限: 2017年12月13日(木)

プログラム
● 13:10 - 13:15: 開会挨拶 新延 晶雄    JIRA会長

● 13:15 - 13:45: 基調講演
          各種画像検査・診断への人工知能の応用の現状と可能性
          浜本 隆二(国立がん研究センター 研究所がん分子修飾制御学分野分野長)

● 13:45 - 14:30: 放射線科検査・診断領域における人工知能の利用
          小林 和馬(国立がん研究センター 医療機器開発グループ)

● 14:30 - 15:15: AIを用いた胎児心臓超音波スクリーニングシステムの開発
          小松 正明(国立がん研究センター 理化学研究所革新知能総合研究センター)

● 15:15 - 15:25: - 休憩 -

● 15:25 - 16:10: 細胞診断領域における人工知能の利用
          大野 英治(九州保健福祉大学 教授、生命医科学部長、がん細胞研究所長)

● 16:10 - 16:55: 多施設共同研究による学習データの収集および人工知能の臨床応用に向けての戦略 - Glioblastoma を例にして -
          高橋 雅道(国立がん研究センター研究所 がん分子修飾制御学分野)

● 16:55 - 17:40: 内視鏡科領域における人工知能の利用と臨床応用への戦略
          山田 真善(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科)

● 17:40 – 17:45: 閉会挨拶 佐藤 公悦 JIRA副会長 関連産業振興委員会 委員長
■参照ファイル: プログラム・リーフレット
第8回JIRA画像医療システム産業研究会 開催 会場・時間一覧
※お申込み方法
下記より申込み希望の会場を選び、右端の「申込み」リンクをクリックしてください。
開催地 会場名 会場
地図
開催日 開催時間 申込み
締切日
参加費 定員 申込み
東京都 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー 3F カンファレンスセンター 会場地図 2018/12/20 13:10〜17:45 2018/12/18

JIRA会員:3000円
非会員:8000円

300名 申込み終了
 Copyright