JIRA 一般社団法人日本画像医療システム工業会
 
お知らせ:講習会情報
標準化部会サイト設備設計グループ研修会 (12/6(木)) のご案内
各位
                        主催 関連産業振興委員会 教育・研修・交流専門委員会
                        共催 標準化部会 サイト設備設計グループ

     標準化部会サイト設備設計グループ研修会
     〜画像診断機器の設備設計と線量測定〜


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は当工業会の活動に格別のご理解と、ご協力をいただきありがとうございます。
一般社団法人日本画像医療システム工業会 標準化部会 サイト設備設計グループでは、医用画像診断装置の設置に
伴う建築設備や施設設計の標準化を行っております。
例えば、MRI室やX線診療室の安全確保のための設備についての検討や、X線診療室の漏えい放射線量の測定方法
など、画像診断装置の安全利用に重要と思われる事項について、標準化を行ってまいりました。
JIRAの画像診断施設の安全性に対する取り組みを、JIRA会員企業及び関係企業の皆様と共有することを目的とし、
下記、研修会の開催を企画いたしました。
どうぞ奮ってご参加下さい。
                                                敬具

                        記

1.日時:平成30年12月6日(木) 14:00〜16:30

2.場所:東京会場:JIRA第4、5会議室(地図:http://www.jira-net.or.jp/outline/access.html)
     大阪中継会場:島津メディカルシステムズ関西支社
            大阪市城東区森之宮1-6-111 NLC森の宮ビル2F(地図:https://goo.gl/maps/x0lfH)

3.定員:東京会場:40名
      大阪中継会場:10名
     (申込み多数の場合、JIRA会員企業を優先させて頂きます)

4.費用:【JIRA会員企業】 : \ 3,000(資料、及びJIS Z 4716 規格冊子 含む)
      【JIRA非会員企業】: \10,000(資料、及びJIS Z 4716 規格冊子 含む)
     ※インターネットで閲覧できるJIS Z 4716では、「解説」は載っていません。
      また原本をコピーすることは禁止されています。
     ※領収書は、銀行振込票にて代えさせていただきたく、よろしくお願いいたします。

5. 研修内容:@JIS Z 4716 X線診療室の漏えいX線量の測定方法 規格説明
                JIS Z 4716 原案作成委員会、原案作成分科会 主査 細沼 宏安

       AJESRA X-0086*A 医用画像診断装置の耐震設計指針
                標準化部会 サイト設備設計G WG-7118 委員 水谷 望

       BJESRA TR-0043 磁気共鳴画像診断装置施設の安全基準クエンチ設備付属書
                標準化部会 サイト設備設計G WG-7121 主査 笹島 一大

※ビデオ撮影・録音は、禁止いたします。
                                                以上

■参照ファイル: こちらからダウンロード
標準化部会サイト設備設計グループ研修会 (12/6(木)) 会場・時間一覧
※お申込み方法
下記より申込み希望の会場を選び、右端の「申込み」リンクをクリックしてください。
開催地 会場名 会場
地図
開催日 開催時間 申込み
締切日
参加費 定員 申込み
JIRA 会議室(東京) JIRA 会議室4,5 会場地図 2018/12/06 14:00〜16:30 2018/11/30

JIRA会員:3000円
非会員:10000円

50名

大阪会場(中継) 島津メディカルシステムズ関西支社 会場地図 2018/12/06 14:00〜16:30 2018/11/30

JIRA会員:3000円
非会員:10000円

18名

 Copyright